Honduras珍道中日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 算数大会の教材

<<   作成日時 : 2009/11/21 07:35   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

視察の旅でおかんが来る。

学校がもう長期休業に入っているので、
私の活動を見せることができない。
でも、何とかして見せたいので、
算数大会を計画してみる。

算数大会とは、
様々な算数遊びを使って、
勝ち負けを競う。
算数に対するモチベーションを上げるため、
隊員が各活動校で実施している。
私はまだやってなかったので、
親に見せる機会と思い、計画。

予定日は、30日。
前日が大統領選挙で、
学校が使えないかもしれないし、
町の様子もどうかわからないと、
管理職に言われるが、
「Mamaが来る」
その一言で、彼らも、
「何とかできるように頑張るわ!」と。
さすが、“Mama”効果。

この国は、PapaよりMamaが大切な存在。
家の持ち主も女性の名前だし、
母の日はあっても父の日はない。
Mamaの誕生日には遠くにいる子どもたちも帰ってくる。
Mamaは尊敬される存在なのです。
(もちろんPapaもそうだけどね☆)

算数大会の内容は、
1,2年生「足し算…繰り上がりある・なし」
3〜6年生「九九、九九割り算」
1,4,5年生 VS 2,3,6年生

うまくいくといいな。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
かわいい

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
見れなくて残念。いっときの仕事ぶりを見たかったな。でもみ*こ〜み*こ〜といっぱい慕われているんだなと感じて感激!!黒人の先生も初めて接触したけど普通のひとやん。文化の違いはあるけど30年前の日本のような国でおおらかに暮らすのも悪くないかも???
mama
2009/12/16 11:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
算数大会の教材 Honduras珍道中日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる