Honduras珍道中日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 任地退避!?

<<   作成日時 : 2010/03/10 09:26   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

昼過ぎ、調整員からTEL。
授業が終わってぼ〜っとしているときに、
すごく衝撃的な内容だった。

「任地を退避していただきます。
金曜日の午後には迎えに行きますので、
荷物をまとめておいてください」

1週間ほど前から、
トルヒの近くの村で、
地主と小作人の争いが起こっていて、
激しい暴動にまで発展していた。
殺人、争奪、バス襲撃。
そのせいで、移動を禁止されていた。
トルヒの町中までは影響していない。

<焼かれた農場>
画像


なのに、退避せよという。
退避という言葉は、
いつ戻れるかわからないという意味。
任期があと少ししかない状況で、
こんなこと、ありえない。悲しすぎる。

電話を切った後、号泣。
こんな時に限って管理職不在。
近くにいた先生が教頭に電話してくれた。
しかし、彼は、いつもの出張程度に思い、
「いつでも僕らはここにいるから〜」
と、とんちんかんなお返事。
だから、いつ戻ってこれるかわからないのよ。

新年度に入って、活動が順調に進み始めていた。
やっと、クーデターの影響が去ったのに、
またもや、活動を止められるのか!
自分の力が及ばないことだけに、
言葉では表せないくらい、悔しい。

荷物を整理しろって言ったって、
心の整理がつかないから、それどころじゃない。
帰って、大家さんに報告。
確かに、この問題は大きいけど、
トルヒの町中は何の問題もない。
すぐに解決するよと励ましてはくれたけど…。

夜、泣き狂っていたら、停電。
雨も降ってないのに???
こんな時に限って、念願叶っちゃうんだよね。
新月の雲ひとつない日の停電。
空中、星だらけ。
天の川まで。
何でこんな日に…。
また、泣けてくる。

何から手をつけよう。
荷物の整理もしなきゃならないけど、
学校の先生と少しでも働きたいから、
とりあえず、明日も学校へ行こう。

↓現地新聞記事。スペイン語。
http://www.laprensa.hn/Pa%C3%ADs/Ediciones/2010/03/11/Noticias/Incendian-finca-de-palma-africana-en-el-Bajo-Aguan

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
驚いた!!何週間前に聞いていたけどやはりすごい!!日本では絶対無いこと。どんなに泣き狂ったのか、想像ができひん!!だって日本でそういう事態が無いから。でも顔くしゃくしゃにして鼻水たらして?想像してます。6月に買えるのにそれは無いよね〜〜大家さんも頑張ってくれたとの事2年しかお世話になってないのに熱いよね〜〜大事にしていただいてありがとうございます。日本に帰ってもず〜〜と忘れません。そのうち又1回位はみ*こと行くでしょうね。お元気でいてください。あ〜〜私も年とるの忘れてる〜〜いい性格です。
mama
2010/03/24 09:42
ほんま大家さん、温かく熱い。
次の日は、校長に電話して、
先生方や保護者集めて、
J●CAの車を包囲し、
私をトルヒから連れていかないように
させるつもりだったそうです。

娘Teslaも、私が泣いてると思い、
家に帰りたくなかったよ、という。
みんなほんとあっさりだけど温かいよね。

で、私とまた来る???
もちろん、連れていきますよ。
お金をがっつりためておいてくださいね。

無職の娘より♪
Guri
2010/03/24 10:41
無職???それはだめですよ〜〜アルバイトして下さい〜〜〜日本も不況でうちのちっちゃい会社ももろに不況を被っております〜〜早く景気のよい風が吹きますように。
mama
2010/03/25 09:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
任地退避!? Honduras珍道中日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる