Honduras珍道中日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アルフォンブラ作り

<<   作成日時 : 2010/04/01 03:03   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

いよいよ、アルフォンブラ作り。
たまたま、いつ作るの?って聞いたら、
今日と言われる。
ま、特に予定はないのでいつでもフリーですが。

夕方5時過ぎには教会の前へ。
ちょっと早すぎるんでないかい?
と思いながらも付いて行く。

<おがくずたち>
画像


去年はコマヤグアで作って、
かなり暑かったので、暑さ対策。
水とタオルに半ズボン。

そしたら、風が強くて寒かった…(-.-)
いったん家に帰り、防寒対策。

8時から通行止めにすると
警察と約束していたらしいが、
大家さん。早くも交渉へ。
待てないホンジュラス人がここにも一人。
大家さんは6時半からミサへ。
7時ごろ、警察が道を通行止めに。

画像


ミサの終盤に、行列が通る。
キリストの処刑の前夜。

画像


8時。ミサが終了し、アルフォンブラ作り開始。
まず、染めてないおがくずを下地に。

画像


でこぼこの石畳なので、
平らにするのが大変。

そして、大家さんが年明けから
コツコツ作ってきた型紙を使って、
Fenixと闘いながら染めてきたおがくずを、
型紙に従って敷いていく。

画像


明かりが白熱灯なので、
おがくずの色がはっきり見えない。
袋に色書いとけよ…
まずここでひと騒動。

日本人だったら、始める前に、
みんな集まって、段取り話すよね。
ホンジュラス人、打ち合わせなし。
担当者も決まってないので、
当然、仕切り役の大家さんがあちこち呼ばれる。
大きさも指示はなし。
当然、ごたごた。

画像


それでも、何とか形になり、
夜中1時過ぎには大半が終了。

画像


大家さんたちを待つため、
寒さに震えながら、歩道に座ってうたた寝。
1時間ほど待ったが、帰る気配なく、
寒さとトイレが限界だったので、
歩いて帰宅。

寒さに震えるとは予想外。
明日、明るい日のもとで見るのが楽しみだな♪

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
ナイス

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
さすがホンジュラスの皆様!段取り無くどんどん進める〜いいことなのか?自分勝手なのか?やはりJAPANではわからない性格やね〜でも無事出来上がりよかったね〜
mama
2010/04/14 10:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
アルフォンブラ作り Honduras珍道中日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる