Honduras珍道中日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 教員研修

<<   作成日時 : 2010/04/22 10:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今日から4日間、スペイン語と算数の教員研修。
コロン県全教員対象で、
私はトルヒージョ地区の研修のお手伝い。

去年の6月、教育省が各地区の算数講師対象に研修。
その研修を、地区の教員におろすのが今回の研修。
本来は、県教育事務所がその主催なんだけど、
お金がないやら何やらと実施に至らず。
上の命令が絶対のこの国では、
教育省が実施命令を出さないと、動かない。
それを、隊員が教育省に訴えたら、
なんと教育省が動いた。
それだけ、私たちの活動が認められているってことですね。

170名の教員を4クラスに分け、
算数、スペイン語各2クラスで2日間で交代。
Manuel先生、うちの学校の先生と私ともう一人の先生の
4人で講師を務める。
私は、うちの学校の先生の補助。

内容は、先生たちの最も苦手とする図形分野。
1日目は、角度・三角形と四角形の作図・円と円周。
2日目は、面積(四角形・三角形・多角形・円)
盛りだくさんの内容だけど、とても大事。
気合を入れていざ出陣。

8時からの研修だけど、
実施要綱には7時からと記載。
遅れてくることを見越しているんですね。
こういう、公式の文書にも時間を正確に記載できない。
まじめに来る先生もいるので、
やはりカンカンに怒っていました。

覚悟はしていたけど、知識の低さとやる気のなさ。
時間割を伝えるなり、
休み時間ないの〜ご飯でないの〜と、文句タラタラ。
教師とは思えない態度の悪さ。
定規類を持ってこいと指示されていたのに、
持ってきたのは数名。
こちらから貸し出したら、「くれるの〜?」と。

あげるかい(-_-メ)

しかも、8セット返ってこなかった。
教師として人として、どうよ!

暑さもピークの時期で、
なかなか大変やったけど、
うちの学校の先生はまじめに受けていて、
それだけは救いやったかな。

画像


(研修後、ごみだらけの教室。
ほんとに、教師として人としてのモラルを疑う…)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
教員研修 Honduras珍道中日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる