Honduras珍道中日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 研究授業大会A(授業の様子)

<<   作成日時 : 2010/05/24 12:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

1年生から6年生まで全7クラスの研究授業。
前半は、1・3・4B・5年生の授業。
後半は、2・4A・6年生の授業。

<1年生>
昨日、私の家に来て、一緒に指導案作成。
ミカンの木も一緒に作った。
子どもたちがミカンにくぎ付け。
おかげで、指導案とはかけ離れた授業に!
まぁ、楽しそうだったので、いっか…

画像


<2年生>
しつけが厳しい、要領のいい先生。
やんちゃ坊主たちをきちんと抑え、落ち着いた授業を。
最近は指導書をきちんと読むようになり、磨きがかかっている。
毎日、指導書を読んで準備してくれたら完璧なんだけど…。

画像


<3年生>
私の大好きなBenita先生。
2年間二人三脚でがんばってきた。
ちょっとくどいけど、私の指導通りの授業。

画像


<4年A組>
やっぱりひどい結果に。
教室をのぞこうとした瞬間、参加者に声をかけられる。
みると、数字の3が鏡文字に(先生の字が)!
先生に言わなきゃって言われても、
恥かかせるわけにはいかないし…。
子どもたちもつぶやいていたようだが、先生も緊張のため聞き取れず。
後半になって、参加者が伝えたみたい。
他にも、三角形の絵を描いて、何のデータも入れずに、
「何三角形でしょう?」って質問するし。
子どもたちは、教師の意をくんでか、
「二等辺三角形!」って元気に答えていたけど…。
やっぱり、普段からできてない先生は、
当日付け焼刃でもできなかった。
これを機に反省してくれればいいが…。

画像


<4年B組>
産休明け3週間の先生。
でも、去年指導し、ずいぶん良くなっていた。
教師としての気持ちはある先生なので、今後に期待☆
でも、この日は、指導教官だった先生が見に来ていて、
教室に入るなり、指導案をチェックし始めたらしく、
それで緊張して頭が真っ白になり、授業がボロボロ…。

画像


<5年生>
算数の研修講師ができる先生なので、
算数の知識も指導書の使い方も良くできる人。
問題は、学校を良く休むことなんだよね…。

画像


<6年生>
期待の星のこの先生。
けんかも良くしたけど、
授業が見違えるほど良くなってきている。
あとは、算数の知識をつけること。
2年前は学級崩壊だったこのクラス。
今は、落ち着いたいいクラスになった。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
一長一短ですな〜〜まあ日本でも同じことだけどやはり少しずれてますね〜教育者らしい情熱が感じられない??まあいい人もたくさんいるだろうし、永住さえしなければもう離れるのもすぐです。
mama
2010/06/11 08:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
研究授業大会A(授業の様子) Honduras珍道中日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる