Honduras珍道中日記

アクセスカウンタ

zoom RSS この国の研修会に必要なもの

<<   作成日時 : 2010/07/21 10:19   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

同僚ブライアンに呼び出され、
県教育事務所に顔を出す。
何の用かと思ったら、
前働いていた学校で、研修会をしてほしいとのこと。
すごい遠慮がちに頼んできたけど、
喜んで引き受けますよ!
だって、彼めちゃ頑張ってるし、
私の願っていた活動をしてくれてるし。

この内容は、今後県内で進めていこうとしている、
「指導書を使った授業展開の仕方」。
先生方の反応や研修の展開の仕方も、
これで様子が見れる。

隊員たちが、個人でやってる研修会もあるし、
こういった県教育事務所や国の教育省の研修などもある。
日本でもそうですよね。
都道府県・市区町村の研修だけでなく、民間の研修もある。

何が違うって???

日本では、研修会は無料か参加費を‘払う’よね。
この国では、参加者が参加費を‘もらう’のです。
または、参加費がなくても軽食と食事を出すのです。
なので、参加費や食事がない場合は、
すごいブーイング!!!
きっと、援助が入ったころ、
お金をあげて研修に来させていたんだろうね〜。
悪しき慣習の残りです。

明日の研修会も昼食を出す。
今後の研修会にも同様。
今日、事務所の人が予算を計算していた。
食事代だけでも4万レンピ(24万円)
これにガソリン代も入れると…

国の予算だけでは足りないので、
どこかの援助機関にも頼んだらしいけど、
食事を出すなんて、ほんと馬鹿げてる。

これだけお金をかけて研修をするんだから、
しっかり学んでほしいものです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この国の研修会に必要なもの Honduras珍道中日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる