Honduras珍道中日記

アクセスカウンタ

zoom RSS “指導書を使った授業展開の仕方”研修会A

<<   作成日時 : 2010/07/22 10:26   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

まずは、パワーポイントを使って、
他の隊員が行った、
算数の計算領域のテストの日・ホ比較を見せる。
これ、なかなか見ごたえがある。
2年生では大きな差は見られないけど、
6年生になると、明らかな差が!
てか、ホンジュラスの6年生の解答率ほぼ0やし。

これをみた先生たちの期待通りの反応。
「私たち、何を失敗したの?」と。
やさし〜く、教師の知識量と授業技術の差であることを伝える。

授業の計画性の必要さを身にしみたところで、
実際に、指導書を使って授業案を立ててみる。
巨大指導案に書き込んでいく。

画像


次に、その指導案を使って、
私が実際に授業をしてみる。

画像


その後は、参加者を2グループに分け、
それぞれ代表者が授業をする。
私の教えた通りに授業案を立てる。

画像


画像


ここで、やっぱり、
開始時間が遅れたしわ寄せが来る。
グループ内で検討する時間を十分に取れず、
研究授業も不十分であった。

1グループ目は、積極的に参加していた先生が授業。
内容もまずまずで、
今日の指導通りになんとか進めていた。
それを見た2グループ目が焦った。
「ぼくらは、まだ準備が終わってない!」
準備が終わるまで休憩時間。
その間私もお手伝いしたが、
話し合いがぐだぐだ。
授業者もなかなか決まらず。
こういうときにさっと手を挙げてくれるのが、
この国では女の人なんだよね。
なんとか彼女が授業をして終了。

かなり暑い日だったけど、
相対的に前向きな先生たちが多く、
自分自身でも研修の感じがつかめてよかった。

帰りに、私の大好きな、
グラニータ デ カフェ(コーヒー味のスムージー!?)
をブライアンがおごってくれた。
街へ出てきたときはいつも飲むんだけど、
今日のは、サイコーにうまかった♪
のどが渇いてたのもあったと思うけど、
研修が終わったからというのもあったかも。

予定通り!?今後の研修も進むといいな。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“指導書を使った授業展開の仕方”研修会A Honduras珍道中日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる