Honduras珍道中日記

アクセスカウンタ

zoom RSS セイバの学校へA

<<   作成日時 : 2010/08/28 11:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2年生のパティ先生の授業を見た後、
1年生の先生の授業。

後輩隊員から話は聞いていたが、
ある意味すごかった。

マテリアル(教材)大会。

教室の棚びっしり教材が詰まってて、
きちんと整理整頓。
子どもたち一人一人のセットもある。

画像


授業が始まり、
何を教えるのか見ていると、

画像


???

今日の目的が分からない。
次から次へと教材が出てきて、
授業というより、教材紹介。
足し算あり、数の合成あり…。

画像


子ども一人ひとりが教材を持ってて、
さながら‘算数セット’

画像


1年生でありながら、
これらの教材の使い方は心得ていて、
騒ぎ立てることもなく、
落ち着いて、作業。
そして、使い終わったらお片づけ。
ちゃんとしつけられていた。

授業後、ちょっとアドバイス。
「とてもいい教材を持っているから、
指導書通りに授業を進めて、
その中で教材を使うともっといいよ」
というと、逆襲。
「あなた(私)のために教材を見せたのよ!」

はい。すみません。
でも、授業が見たかった…。

後輩隊員によると、いつもこんな感じのよう。
アドバイスをなかなか聞き入れてくれず、困っている様子。
プライドが高い。ホンジュラスの先生、大半がそうだけど。
教材を持ってて、しかも子ども一人ひとりが持ってるクラスなんて、
ホンジュラスではなかなかないから、
そういう面では、すごくいい先生なんだけどな。
一つ言えるのは、
どの国でも、‘人の話を聞かない人はそれ以上伸びない’
ということ。

難しいことやけど、大切なことやね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お国柄の違いが出てましたね〜〜りっぱな教材は日本にはいっぱいあります。貴方の授業が見たかった!!そうよね〜〜遠い日本からきてますのよ〜〜
mama
2010/09/13 11:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
セイバの学校へA Honduras珍道中日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる