Honduras珍道中日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Manuel先生の実家

<<   作成日時 : 2010/08/07 09:41   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

昨日の研修後、Manuel先生の実家にお邪魔。
ここもなかなかの豪邸。
でも、小さい頃は貧しかったんだとか。
学校に履いて行く靴もなかったけど、
頑張って勉強すれば、
貧しさから脱却できる、と語るManuel先生。
そうだよね。
“学ぶ”ことって、
問題を解決する能力を養うことだからね。
ホンジュラスも、毎年毎年同じ問題を繰り返すんじゃなくて、
そこから脱出する方法を考えてほしいね。

ここは、トルヒージョと違って、
坂がなく、平坦。

新しい街に来たら、中米では3点セットをまず見学。
セントロパルケ(中央公園)

画像


教会

画像


市役所

画像


実家にはお姉さんがいて、
お母さんはもうなくなったみたい。
実家に帰ってくると、くつろげるんだろうね。
ちょっと買い物に行く以外は、
ごろごろしていました。

ホンジュラスは、どの町もよく似ているけど、
やっぱり、それぞれの個性があって面白い。
あとどれだけの町を回れるかな?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
綺麗な町並みね。トルヒよりは都会かな?
mama
2010/08/24 14:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
Manuel先生の実家 Honduras珍道中日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる