Honduras珍道中日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Santa Rosa de Aguan からの帰り方

<<   作成日時 : 2010/10/29 11:06   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

1時の最終バスに飛び乗り、
橋のたもとまで行く。
ヒッチハイクとモトタクシーで来たルートは、
バスだと速かった。

画像


バスの車内はローカル感満載。
私の前に座ったおばちゃんが持っていたものは、

画像


にわとり!?

画像


売られていくのかな〜。
箱に入れられて、大人しくしていた。
乗客どうしもみんな知り合いで、
とってもにぎやかな車内。

バスをおりて、ボートへ。
一回乗ったとはいえ、まだまだ恐怖。
富士急ハイランドの“FUJIYAMA”より怖い。
だって、安全装置なんてないんだもん!

無事、川を渡り、一安心!
あとは車で送ってもらうだけ〜。
と思っていたら、なんとパンクしていた。
朝、モトタクを待っているときに、
ヒッチハイクをしていたが、なかなか止まってくれず、
先生が、車に向かって、
「パンクしてしまえ!」
と叫んでいた。

ばちがあたったようだ。

すぐにタイヤ交換。
こういうことがすぐにできない
私みたいな運転手は、
この国では運転できないことを実感。

30分ほどで終わり、車へ。
あ〜一安心。
いろいろあったけど、楽しかったよ〜
な〜んて、のんきに話していたら、
まだまだハプニングは残っていた。

「橋が落ちそうなので、通行止め」

画像


まじで!?

トルヒはもう目の前に見えているのに…。
人は通れるけど、車が通れないことにはどうしようもない。
ここで、野宿か???

そこに新聞記者登場。
この先生たちとも知り合いで、
わが家のTeslitaとも知り合いらしい。
そして、なんと送ってくれるという。
車は橋の向こうにある。

なんて、ラッキーなんだ!!!

運転手の先生を置き去りにして、
彼の奥さんと私は家まで送ってもらった。
その後、会ってないけど、
どうなったのかな〜。

いろいろハプニングは起こるけど、
やっぱりどうにかなっちゃうのがホンジュラスだね〜。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜ん。すごい!なんでもなんとかなるという事がすごい!!パンクでもJAFまたんでもなおすし、あの橋車で渡ったのかな?恐いもの知らず恐いわ〜〜〜やはりそれくらいの根性で暮らさないと。日本の40年前はチャリのパンクは自分で直したしほこりまみれの道をほこりかぶって歩いて通学。みんなそうやった!!だから辛いとは思わなかった。普通やった!!ホンジュラスも発展するでしょう。
mama
2010/11/10 10:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
Santa Rosa de Aguan からの帰り方 Honduras珍道中日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる