Honduras珍道中日記

アクセスカウンタ

zoom RSS コンサート

<<   作成日時 : 2010/10/30 11:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

ホンジュラスで初コンサート。
有名どころが出ると言うので、行ってみたかった。
昨日、サンペドロスーラまで移動。

お昼にラセイバの隊員と、
サンペドロスーラのシニア隊員と合流し、
夕方から、コンサート会場である
スタジアムへ向かった。

夕方6時からと思っていたら、
チケットを見ると4時から!

画像


シニア隊員のお宅はスタジアムの近く。
急ぎ足で、会場へ。
私たちの席は、“VIP”1200レンピ(約6000円)。

画像


一番高い席が、1900レンピ(約9500円)で、
その次のレベル。
安い席は350レンピからなので、
安全面から考えて、このレベルに。
大家の次女もこのコンサートに来ているらしく、
彼女たちは1900レンピの席。
お金持ちやなぁ。

6時過ぎに会場に入ったが、
まだ始まってないのか、休憩時間なのか。

画像


司会者が抽選やってたり、
会場ではTシャツをばらまいていたり。
Tシャツをゲットすべく、もうダッシュ。
見事、3枚ゲット。

画像


でも、欲しい柄ではなかった。
今度は別の場所でばらまき始めた。
シニア隊員の方がダッシュ。
1枚ゲットし、私にくれた。
これが、欲しかった柄。
ありがとうございますm(__)m

画像


7時過ぎになって、ようやく歌手が登場。
音楽は興味あるけど、名前はあまり知らない。
2番目の歌手の歌は私も知ってた。
“Tito el Bambino(ティト エル バンビーノ)”

画像


有名な歌手なので、観客も総立ち。
でも、立つ場所が違うんです。

画像


地面ではなく、イスの上。
ここでは、イスはお立ち台。
みんな器用にイスの上で踊っていた。
お行儀よく、イスに座っていたら見えないので、
ホンジュラス流儀に従い、私たちも椅子に立つ。

そのあとも、“Olga Tañon”やサルサをうたう人が。
観客も大興奮で、カラオケボックス状態。
みんな熱唱。
後ろにいた女の子が超音痴で笑えた。
恥ずかしがらず、堂々と歌うところが素晴らしい。

終わったのは、なんと夜の0時半!!!
最後は、サルサを聞きながら寝てしまった。
そして、案の定、帰りは大混乱。
係員もいないので、押すわ押すわ…。
危うく、将棋倒しになるところやった。
男どもはけんかしてるし、
そこへイスを投げて吹っ掛ける奴もいるし。
こういうところ、日本は素晴らしいよ。

何とか無事に抜け出し、シニア隊員のお宅へ。
家では夜食にお茶漬けをふるまってくれました。
ここでは、お茶漬けが超豪華メニュー。
おなかが優しく満たされて、爆睡(-_-)zzz

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
なかなかすごい人出で無事に帰れてよかった!
やはりルール守って行儀よく帰りましょうね。
ケガでもしたらしょうもない!!松葉杖で帰らないようにね!!
mama
2010/11/10 10:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンサート Honduras珍道中日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる