Honduras珍道中日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「授業づくり研修」Sonaguera

<<   作成日時 : 2010/10/07 06:13   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

研修場所はSonaguera(ソナゲラ)。
トルヒからは2時間ほどかかるので、
出発は6時とBrayanに昨日確認。
事務所の人たちも来るし、遅れることはないだろう。

でも、3割ぐらいは考えていた。
もしかしたら、事務所の車の方が先に出るのではないか…。

やっぱり、相手はホンジュラス人やった。
6時半、事務所の車が来た。
ラセイバの隊員を乗せていった。
一緒に乗って行った方が早いかも?とBrayanに電話。
すると、すぐ着くと言うので、彼らを見送った。
でね。それからさ〜〜

20分待ったんだよ(-_-メ)

事務所の人たちより後につくなんて…
今日はさすがにイライラした。
そして、Brayanに正直に怒ってると言ったら、
車をぶっ飛ばし、途中で事務所車に追いついた!!!
おかげで、何とか彼らより先につき、
15分遅れで研修開始。

私の模擬授業で、5年生の台形の面積の公式を求める授業。
必死に考える先生たち。
先生たちと言っても、ほぼ子どもレベルなので、
子ども相手の授業と同じ感じでできます。

画像


その後、先生たちの意見発表。
こちらのねらい通り、たくさんの意見が出ました。

画像


この授業を通じて、
“考えさせる授業”の大切さ、言いかえると、
“たくさんの考えを共有できるおもしろさ”を
知ってほしかった。
一人では一つの考えしか出ないけど、
40人いると40通りの考えが出るからね。
少しでも、感じてもらえたかな?

続いて、今度は彼らの授業。
そのためのグループ作業も、
今までに見たことがないくらい、
誰ひとりさぼらず、真剣に活動に参加し、
大事な場面で話し合う姿も見られた。

画像


画像


なに この差(^O^)

模擬授業では、ここで初めて、
黒板を計画的に使えた先生がいた。
今まで、私が見せても、
それを自分の授業に生かせる先生はいなかった。
今日初めて、しかも2人の先生が!
思わず「お〜っ」感動したよ☆

画像


一日、とっても気持ちのいい研修だった。
ここの先生方の心の良さもあるんだろう。
でも、やっぱり、隊員の存在も影響してるんじゃないかな。
ここソナゲラは代々隊員が活動していた町。
今は隊員はいないけど、
彼らの思いは彼ら先生方にしっかり残ってるんじゃないかな。
すごく前向きな先生が多かった。

すがすがしい帰り道。
青空が大きく広がる帰り道。
Brayanと、ともに来ていた県事務所の人と、
帰りの車内、くっだらない話で盛り上がった。

心地よく疲れた一日でした(^^)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
さすが〜ホンジュラスやな〜帰国するまで変わらなかったか〜〜やはり国民性は変わらないね〜〜外に出てわかる事やな〜〜まあ、一つの勉強でした。
mama
2010/10/28 08:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
「授業づくり研修」Sonaguera Honduras珍道中日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる