Honduras珍道中日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 授業参観

<<   作成日時 : 2010/11/09 12:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

最後にどうしても“授業参観”を紹介したかった。
当初の活動では、予定していなかったけど、
ラセイバの隊員の活動をみて、
やってみたくなった。

2年生の先生にお願い。
すると、先週はストがあったにもかかわらず、
この準備のために来てくれた。
子どもが全員そろわず、のびのびになっていたが、
今日やっと実施に至った。

初めての取り組みで、
保護者が来てくれるか心配だったけど、
思いのほか、25人中11人の保護者が。

画像


先生も落ち着いて授業し、
いよいよ子どもたちが練習問題を解く場面に。
保護者には子どものそばに行ってもらい、
子どもの様子を見てもらう。

画像


やっぱり、親が来てくれると嬉しいんだね☆
やんちゃ坊主も一生懸命問題を解く。
親も、私が「答を教えちゃダメ」と言ったので、
そばで質問しながら、作業を見守る。

その後は、ちょっと懇談。
なかなか好評だったようで、
・子どもの様子が分かった!
・教え方が分かった!
・またやってほしい。他の学年でも!
という意見が出た。

画像


つねづね、「親が家で手伝わない」と教師は不満タラタラ。
でもさ〜。親の仕事って食事を与えて、
安心できる生活を与えて、学校に来させることじゃん。
知識を与えるのは教師の仕事。
それを放棄して親に責任を押し付けるのはどうよっ!
それに、保護者はまだまだ学歴が低く、
家で教えられるだけの知識はない。
だから、こうやって授業を見てもらって、
彼ら自身に学んでもらう。
子どもを育てるのは、周りにいるすべての大人やからね。
教師と保護者と手を取り合わな。

校長もずっと見てくれていた。
来年も、ぜひやってみてほしいなぁ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
授業参観 Honduras珍道中日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる