Honduras珍道中日記

アクセスカウンタ

zoom RSS お別れ会 de 仲間たち

<<   作成日時 : 2010/11/27 12:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は仲間たちとのお別れ会。
一緒に研修をした仲間や、
教育事務所の仲間などを招待した。

メニューは日本食。
カレー・シチュー・巻きずし・コロッケ・お好み焼き・チーズケーキ。
昨夜、BBQから帰ってきて、
カレーとシチューを作り、
コロッケ用にじゃがいももゆでておいた。

朝から準備開始。
10人ぐらいに声をかけたので、
その予定で作る。
昨日の下準備で今日は楽だったけど、
コロッケや片付けもあり、
いつも来てくれているこの家のお手伝いさんに
助っ人に来てもらう。

家に子どもがいるころは、
住み込みで働いていたみたいだけど、
今は、クリスマスや聖週間など、
忙しいときだけ呼んでいる。
私なんかが呼んでもいいか悩んだけど、
快く来てくれた。
顔なじみだったし、安心して任せられた。

ホンジュラし時間は想定したが、
一応、集合時間の12時には完成。

画像


画像


今日呼んだ彼らは、
割と時間を守る方なので、
30分以内には全員集合。

といってもたった3人。
ちょうど学校の卒業式と重なってしまったようだ。
(卒業式は学校によって異なる。)
でもね〜。卒業式なんて前から日取りは決まってんじゃん。
来れないなら「No」とちゃんと言ってよね。
「Si」って言っといて来ないのは彼らの常とう手段。
気持ちを傷つけたくないからそういう返事をするのかな?
ドタキャンの方がよっぽどむかつくけどね。
そして、その連絡も、
私に直接入れず、来てくれた彼らにしたみたい。
ま、想定範囲内だったからい〜けどね〜。
プレゼント用意したけど、奴らにはあーげない(`^´)

同僚Manuelといつも研修に来てくれた2人の先生。
この2人の先生は、皆勤賞。
始めは算数の学力が低かった彼らも、
会を重ねるうちに確実に力をつけていった。
意欲も高かったので伸びも早かった。
そして、いつも助けてくれた。
やっぱり、最後に駆けつけてくれるのはこのメンバーやね。

画像


日本食も喜んでくれた。
ただ、日本に行ったことのあるManuelが、
全部にケチャップをかけたのが気になる。
ま、ホンジュラスの料理は味が濃いから、
日本食では物足りないんだろうね。
それにしても巻きずしにまで…。

浴衣を着たので、彼らと記念撮影。
自分の浴衣を家族にあげてしまって、
あとからしまった!と思ったんだけど、
連絡所にはたくさんあるので、なんとかそれで間に合った。

Manuelと一人の先生が暇だったようで、
今日一日つきあってくれた。
食事の後、お土産屋さんにつきあってもらい、
たくさん買い込む。
するとお金が足りなくなった。
持っていたドルをManuelが換金してくれ、
お釣りを用意すると店員さんが走ろうとすると、
はんぱ分をもう一人の先生が出してくれ、
みんなで助け合って買い物終了。

いつも忙しい彼らなので、
最後にこうやってゆっくり過ごせて、
すごく楽しかった。
特別な思いでより、日常の時間が、
一番心に残る。

2年半、ありがとう。
そして、これからもその意欲を持ち続けて、
ホンジュラスの教育を支えてください。

料理がいっぱい余ったので、
近所のお世話になった家に差し入れ。
トルヒにはあちこちに私の家族がいる。
家に着くと、家族総出で家の前に座り込みだべっていた。
夕暮れ時のまったりした時間。
こうやって外で話し込む姿ってなんかいいね。
日本だと絶対に見られないし。
田舎でおばあちゃんたちがしゃべってる感じかな。

旅行中の大家さんより伝言。
「日本食残しておくように」
はい。了解です。
明日、家に帰ってくる様子。

これで、大きな行事は終了。
あとは、片付けのみ。
今日も寝たのは丑三つ時…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お別れ会 de 仲間たち Honduras珍道中日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる