Honduras珍道中日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Santa Lucia(サンタルシア)

<<   作成日時 : 2010/12/02 16:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

帰国も迫ってきたので、
語学訓練の時に1カ月ホームステイした
サンタルシアの家族に会いに行くことに。

実に2年半ぶり。
首都から近いので、いつでも行けたんだけど、
なかなか機会が見つからず。

昨日、パパやママの携帯にかけたけど、つながらず。
番号変わっちゃったのかな〜。
でも、誰かいるだろうということで、
とにかく行ってみることに。
ホンジュラス人は、
突然の訪問でも喜んでくれるので、
それはとってもありがたい。

バスに乗る前に、連絡がつき、
次女と三女は家にいるということ。
みんなに会いたかったけどしかたないね。

タクシーでバス停に行く予定だったけど、
サンタルシアまでドライブしよう!と運ちゃんが言いだし、
そんなに高くはなかったので、
そのままタクシーで行っちゃうことに。
車だと早いね〜。

語学学校の看板を目印にしていたのに、
いつの間にかなくなっていて通り過ぎてしまう。
すぐに気付いて降りたので、そこから歩く。
せっかくなので、語学学校に寄ってみる。
授業はしていたけど、知っている先生はいなかった。
今は、英語学校になっているらしい。

画像


家を覚えているだろうと思ったけど、
結構記憶があやふやだった。
なんとか見覚えのある階段を見つけ、
登ってみると、二人の姿が!

大人と2年ぶりにあっても変わってないけど、
子どもは大きくなるね〜。
まだまだ少女だった二人も、
なんか大人になって、
お茶(コーラ)を出してくれたりと。
あの時は、まだスペイン語がほとんどできなかったから、
私がしゃべるとびっくりしていた。
会えてよかった。元気でね。

画像


彼女たちと別れて、街中散歩。
サンタルシアは観光地。
中でも、この池の周りを歩くのが気持ちいい。

画像


行きつけのカフェ。
残念ながらしまってた。

画像


学校帰りにここへ寄り、
景色を眺めながら、
スペイン語の授業のうっ憤を晴らしていた。
山間を眺める景色がサイコー。

画像


1か月お世話になったので、
何か送ろうということになり、
みんなで日本語の看板を作成。
カフェの名前が“Cafe del pueblo”なので、
日本語名を“小さな町の喫茶店”に。
店の入り口の上に掲げられていた。

画像


次は、お土産の街、
“Valle de angeles(バジェデアンヘレス)”へ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Santa Lucia(サンタルシア) Honduras珍道中日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる